カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声・ご感想 サイトマップ
RSS

 

よみがえる20世紀の列車たち10私鉄2 名鉄篇【2019年1月21日発売】


ステレオサウンドとともによみがえる1990年代の名古屋鉄道 パノラマカーなどの名車両 廃止路線と失われた鉄道風景



よみがえる20世紀の列車たち10私鉄2 名鉄篇【2019年1月21日発売】

税込定価:
4,320円(税込)
価格:

3,241円 (税込 3,500円)   <18%OFF>

[ポイント還元 350ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (1件)
この商品について問い合わせる


※ポイント付加は会員のみの特典です。
 (会員登録はページ上部の「マイページへログイン」→「新規会員登録はこちらから。」




3タイトルセットのご購入はこちら!!


「よみがえる20世紀の列車たち10 私鉄2 名鉄篇」を含め、3タイトルセットご購入の方はさらにもう一枚プレゼント!(2019年1月31日まで)



2タイトルセットのご購入はこちら!!




10,000円で15,000円分のポイントが使える!
プリペイドポイント購入はこちら












<予告編>




高度経済成長期から活躍を続けた名車両と1990年代に登場した新世代の車両たちが共に活躍し、戦前からの古豪車両も運用を続けていた百花繚乱の時代。やがて廃止への運命を辿る岐阜周辺の各線でも新旧の車両たちの競演が見られた。
(1992年〜1994年撮影)






名古屋本線


7000系パノラマカー「白帯車」、7500系パノラマカーは、急行や普通でも運用。後継車両1000系パノラマsuperは全車指定席の4両固定編成で特急に使用された。8800系パノラマDXや特急「北アルプス」用のキハ8500系が間合い運用で名鉄線内の特急に活躍する姿も見られた。


犬山線(犬山橋)

犬山線犬山遊園-新鵜沼間に架かる鉄道道路併用橋の犬山橋を、ミュージックホーンを鳴らしながら走るパノラマカーなど様々な列車たちが通過する。橋の北側で連絡線に入って高山本線に直通する特急「北アルプス」、1000系のラッピングトレイン「ブルーライナー」も通過。犬山遊園駅にはモンキーパークモノレール線のMRM100・MRM200形も発着した。


広見線・八百津線


犬山線・小牧線・広見線が接続する名鉄屈指のジャンクション・犬山駅。三河線直通・豊田行き特急や広見線普通など様々な運用に入るパノラマカーのほか、モ800形・3730系・5500系などが発着する。広見線では「いもむし」3400系が活躍。明智駅にはコスト削減のために広見線・八百津線に導入されたレールバス・キハ10形が姿を見せた。3400系は「エバーグリーン賞」受賞を機に、スカーレットから緑の濃淡に復元された。


田神線・美濃町線

各務原線新岐阜駅から田上線・美濃町線に直通する複電圧車・モ880形や、札幌市電から移籍したモ870形など連接車が活躍。美濃町線では、新岐阜発と徹明町発の列車の続行運転が行われた。


岐阜市内線・揖斐線・谷汲線

岐阜市内線と揖斐線を直通する急行は、1926年製のモ510形2両編成で運転。モ770形も使用され、ラッピングトレイン「ブルーライナーmini」も登場した。 モ700形・モ750形・ク2320形は揖斐線・谷汲線の線内運用に徹した。





奥井宗夫(おくいむねお)氏 略歴
三重県松阪市在住。昭和11(1936)年生まれ。
23歳で8ミリカメラを手にして以来、青果業を営むかたわら、鉄道車両を追って日本各地を行脚。1990年代にはビデオカメラに持ち替え、撮影歴は半世紀を優に越える。
松阪レールクラブ会員。


ジャケット裏面画像


撮影・監修 奥井宗夫
ナレーター 羽川英樹
監修 山邊誠
構成・演出 宮地正幸
製作:株式会社動輪堂

■全編ステレオ同録音声付

名古屋鉄道商品化許諾済

※ この作品は、かつて撮影された8ミリビデオ映像を編集したものです。
一部、当時の撮影環境に起因する見づらい場面、素材テープの劣化によるノイズが発生している場面などがありますが、いずれもたいへん貴重な映像ですので、そのまま使用しています。ご了承下さい。また、本編の映像は4:3となっています。

DR-3910/本編70分/STEREO/COLOR/
MPEG 2/片面1層/レンタル不可/複製不能
©DORINDO Co., Ltd. 2019.1.21

関連商品

よみがえる20世紀の列車たち1 JR北海道/JR東日本1【2017年10月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
「よみがえる総天然色の列車たち」の奥井宗夫作品集がビデオ時代に突入
ステレオサウンドとともによみがえる1990年代前半のJR車両たち

よみがえる20世紀の列車たち2 JR西日本1 【2017年11月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる1990年代 JR西日本の列車たち
北陸本線で伝統の国鉄形車両と新鋭JR車両が競演!

よみがえる20世紀の列車たち3 JR西日本2 【2017年12月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる 1990年代 JR西日本の列車たち
東海道・山陽本線と阪和線で 国鉄型とJR世代の車両が競演!

よみがえる20世紀の列車たち4 JR西日本3/JR四国 【2018年2月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる 1990年代 JRの列車たち
瀬戸大橋が結ぶ2社で競演する国鉄形とJR世代の車両たち

よみがえる20世紀の列車たち5 JR西日本4/JR九州 【2018年2月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる 1990年代前半のJR列車たち
関門トンネルを越えて競演する国鉄形とJR世代の車両たち

よみがえる20世紀の列車たち6 JR東日本2/JR東海1 【2018年4月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる東海道本線・関西本線・紀勢本線
1990年代のJR東日本・JR東海・JR西日本の車両たち

よみがえる20世紀の列車たち7 JR東海2 ジョイフルトレイン<気動車篇【2018年6月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえるJR東海・紀勢本線
ジョイフルトレイン全盛期の1990年代の列車たち

よみがえる20世紀の列車たち8 JR東海3 ジョイフルトレイン<客車篇>【2018年7月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
1990年代 JR東海・紀勢本線に続々乗り入れる団体臨時列車
客車によるジョイフルトレインがステレオサウンドとともによみがえる

よみがえる20世紀の列車たち9 私鉄1 首都圏篇【2018年9月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる1990年代首都圏の私鉄
京成・東武・京王・東急・京急・相鉄・小田急の車両たち

ページトップへ