カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声・ご感想 サイトマップ
RSS

 

HOME > お客様の声・ご感想

お客様の声・ご感想

並び順:
1件~10件 (全47件)  1/5ページ
1 2 3 4 5 次へ  最後へ

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 国鉄形LOVE様 2020-03-22 20:25:09
よみがえる20世紀の列車たちのシリーズ完結篇となる路面電車編、大いに楽しませていただきました。
既に引退した車両はもちろん、もう見られない風景や路面電車が縦横無尽に走る活気ある光景、様々な広告電車をも堪能できました。
北海道から九州までの一部を収録しており、まさに今シリーズの集大成ともいえる作品でした。
今回にて完結したよみがえる20世紀の列車たち。
国鉄が分割民営化しJRが発足して33年、年号が平成から令和へと変わり、国鉄時代の車両や私鉄でも昭和生まれの車両はもちろん、平成初期に生まれた車両もあるものは姿を消し、あるものは形を変え、昭和の面影もなくなりつつあります。
このシリーズを通して思ったことはシリーズに登場する今も活躍する列車たちの車歴を見ると、親しみ、愛着が生まれてくる車両ばかりで、見ていくうちに車両の特性やどの経緯で登場したのか、前よりも車両に詳しくなった気がします。
北海道・函館からスタートして九州・黒崎駅前まで旅した1990年代前半の鉄道の歴史旅。
自分でもいい鉄道の歴史旅になったと思います。
もう一回見たら夢のある鉄道の歴史旅になると思います。
この神シリーズを作ってくださった動輪堂さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも奥井宗夫氏の映像集を永久保存し、後世に語り継ごうと思います。
それと創立10周年、おめでとうございます。
後日、10周年と完結した記念にファンレターを書いて出そうと思います。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 国鉄形LOVE様 2020-02-16 17:36:50
高崎車両センター所属の200番台を中心とした後編、楽しませていただきました。
今はもう見られない上州路での活躍が見られ、EXPRESS185塗装や80系湘南色、157系色といった色とりどりの185系の走行シーンを堪能できました。
200番台の旧塗装や廃止された碓氷峠を行く信越本線の普通列車はかなり貴重で、今回の目玉といえるでしょう。
もちろん、他の車両たちとの競演もあり、今は見られない車両たちも見られました。
これにて遂に完結した185系作品ですが、「踊り子」や「湘南ライナー」などで活躍する最後の185系がこの春のダイヤ改正より置き換えが開始されます。
置き換え開始後はますますファンの注目の的となることでしょう。
これからも機会があれば、消え行く185系を記録しに撮影に出かけようと思います。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 国鉄形LOVE様 2020-01-18 09:26:04
先月の185系251系激走の記録に続く185系作品、大いに楽しませていただきました。
今は見られない185系ブロックパターン塗装や廃止された列車の走行シーンを満喫できる185系の魅力たっぷりの作品でした。
185系もさることながら、他の列車との競演も見られ、今は見られない車両の姿もあって、「よみがえる20世紀の列車たち」シリーズに勝るとも劣らないような作品になったと思います。
つい最近まで廃車がなかった185系。それだけに早い時の流れとともに見られなくなったのも多くあることを感じさせる作品でもありました。
次回の後編は今は見られない高崎車両センター所属の車両を収録しているというので、今からでも楽しみにしています。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 国鉄形LOVE様 2019-12-20 19:48:37
まもなく消えつつある185系と251系のメモリアル作品、楽しませていただきました。
185系と251系の走行シーンは東海道本線、伊豆急行線、伊豆箱根鉄道線を走行するところをあらゆる角度から追い、185系はモーター音を響かせながら力走する姿、251系はまもなく見られなくなる2階建ての勇姿を堪能できました。
まさかのブロックパターン塗装の185系や試運転中のE257系が収録されているのはとても嬉しいです。
湘南ライナーやおはようライナー新宿も追跡され、平日しか見られないその姿も堪能できました。
以前から撮影している185系や251系ですが、来年も機会があれば撮影に出かけてみようと思います。
伊豆の海とのコントラストも綺麗で、4K画質という綺麗な画質は構成、走行シーン、画質ともに100点の内容でした。
来年は消え行く185系のメモリアル作品が前後編で発売されるので楽しみにしています。
今年も鉄道ファンの心を掴む作品を作っていただき、ありがとうございました。
来年も引き続きご愛顧致しますので、宜しくお願いします。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 国鉄形LOVE様 2019-11-22 21:20:45
よみがえるシリーズファン待望の近鉄編3作、大いに楽しませていただきました。
13巻では新旧特急車と通勤車が競演する関西地区の近鉄、14巻では歴代特急車や通勤車が行き交う名古屋線、山田線、15巻ではかつての狭軌、特殊狭軌路線とマニアックな特殊列車を楽しめました。
奥井さんの映像の中でも数十時間にも及ぶ長尺が保存されている近鉄とだけあってかなり充実しており、次から次へ走り抜ける列車たちに大興奮でした。
奥井さんは松阪の方で人一倍近鉄の撮影に力を入れているのが伺えて、近鉄愛も伝わってきました。
中でも、名車や古豪のさよなら運転までも撮影しているのはさすがだなと思いました。
よみがえる総天然色の列車たちの第2章や第3章の近鉄編とも併せて見ると、より一層歴史が感じられると思います。
もしかしたら、奥井さんの過去の8ミリフィルム、ビデオや動輪堂の撮り下ろし映像も集めて、近鉄車両の歴史の作品も作れるかもしれません。
今回は近鉄の魅力にどっぷりはまり、ますます近鉄に詳しくなった充実した作品でした。
この場を借りて、動輪堂さん、奥井宗夫さん、ありがとうございました。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 国鉄形LOVE様 2019-08-25 16:45:19
前編に引き続き、国鉄形気動車の走行シーン、楽しませていただきました。
キハ40系だけでなく、他の国鉄形気動車の走行シーンも入っており、消えつつあるキハ183系の消えた姿を収録しているのは嬉しいですね。
廃止が近づきつつある札沼線も見納めになる風景をふんだんに収録されていてよかったです。
今回のハイライトである夕張支線は廃止から3日間の様子でラストランの熱狂っぷりが伝わってきました。
最後は感動的なラストになって前後編を通してとてもいい内容になった作品でした。
今後、この国鉄形気動車のシリーズが、東日本、西日本、九州と続くのか、そちらも楽しみにしています。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 国鉄形LOVE様 2019-07-11 20:58:02
令和初の動輪堂作品、楽しませていただきました。
動輪堂の撮り下ろし作品では初の北海道が舞台の作品で、北の大地を走るキハ40系をはじめとした国鉄形気動車の美しい走行シーンがとてもよかったです。
廃止区間まで収録されていて、北海道のローカル線を愛する全ての人に送るメモリアルな作品になったと思います。
様々な気動車の走行シーンを見ていくうちに国鉄形気動車の力強いエンジン音も聞こえてくるようでした。
降りしきる雪と気動車とのコントラストのカットも抜群でよかったです。
ついに始動した国鉄形気動車特集作品。
今回は一部を紹介した前編ですが、後編の方も楽しみにしています。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 国鉄形LOVE様 2019-04-17 21:21:27
11巻に次ぐ西日本私鉄編、大いに楽しませていただきました。
前半は南海や京阪の様々な懐かしい車両達や昭和からの残像の風景、後半はローカル私鉄の旧型車のパラダイスの時代を楽しめました。
特に琴電は20分以上にわたって収録され、古今東西様々な旧型車が登場し、オールドファン必見の内容でした。
他のシリーズよりも様々な形式が収録されていて、走行シーンが様々な場所から撮影されているとは感服の一言に尽きます。
今回は往年の名車だけでなく、吊りかけモーターを唸らせて走る旧型車や趣きある車両などを楽しめた作品でした。
今後しばらくは新作の発売が発表されていませんが、発表された時には楽しみにしております。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 国鉄形LOVE様 2019-03-24 21:03:32
往年の車両たちが出てくる作品、今回も楽しませていただきました。
大手私鉄や中小私鉄も姿を変える前の車両や引退した車両、もう見られない光景を楽しめ、どのパートも満足できる具合に盛り込まれていたのがよかったです。
奥井さんの映像集では初の京福電気鉄道福井支社が出たのには驚きました。
他の会社からの乗り入れ車両も楽しめ、西日本の鉄道ファンには必見のボリューム満点の作品でした。
次回は関西・中国・四国編なので、どんな名車たちが出るのか、楽しみにしています。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 国鉄形LOVE様 2019-03-13 22:37:42
3年ぶりとなるザッツシリーズの最新作、楽しませていただきました。
青春18きっぷで乗ったことのある東海道本線ですが、迫力ある走行シーンと美しいドローン空撮、そして歴史を紐解くことで、違った観点から楽しめた作品でした。
武豊線や美濃赤坂支線も収録されているのもかなりよかったです。
中でも南荒尾信号場~関ヶ原間の地形の紹介はかなり興味深く、その経緯も詳しく紹介されていてわかりやすかったです。
様々な車両が登場する走行シーンが見ものですが、383系の大阪発の「しなの」が収録されているのは嬉しいですね。
今回は東海道本線の様々な魅力や歴史が発見でき、迫力ある走行シーンも堪能できた超大作でした。
これからもこういう撮りおろし作品を作ってほしいです。
1件~10件 (全47件)  1/5ページ
1 2 3 4 5 次へ  最後へ
review guaranteed by Estore

ページトップへ