カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声・ご感想 サイトマップ
RSS

 

よみがえる20世紀の列車たち6 JR東日本2/JR東海1 【2018年4月21日発売】


ステレオサウンドとともによみがえる 東海道本線・関西本線・紀勢本線

1990年代のJR東日本・JR東海・JR西日本の車両たち


よみがえる20世紀の列車たち6 JR東日本2/JR東海1 【2018年4月21日発売】

税込定価:
4,320円(税込)
価格:

3,241円 (税込 3,500円)   <18%OFF>

[ポイント還元 350ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ


品番DR-3906
本編70分
特別価格3,500円(税・送料・代引き・カード決済等手数料込)



※ポイント付加は会員のみの特典です。
 (会員登録はページ上部の「マイページへログイン」→「新規会員登録はこちらから。」

3タイトルセットのご購入はこちら!!


「よみがえる20世紀の列車たち6 JR東日本2/JR東海1」を含め、
3タイトルセットご購入の方はさらにもう一枚プレゼント!



2タイトルセットのご購入はこちら!!



10,000円で15,000円分のポイントが使える!
プリペイドポイント購入はこちら











<予告編>




<ビコム鉄道アーカイブシリーズ>
ステレオサウンドとともによみがえる東海道本線・関西本線・紀勢本線
1990年代のJR東日本・JR東海・JR西日本の車両たち

113系・211系やブルートレインなど、国鉄時代からの車両が行き交う横浜市内の東海道本線。
京浜東北線では103系が、主力としての活躍を続ける。関西本線開業100周年に沸く亀山駅や、紀勢本線ではキハ82系が、全国最後の定期運用となった特急「南紀」から離脱し、やがて引退するまでを追う。 (1990年〜1995年撮影)


JR東日本

東海道本線

東海道本線の湘南色と横須賀線のスカ色の113系には、バラエティー豊かなサロ110形に加え、2階建てグリーン車のサロ124・125形も登場。211系にもサロ212形・213形が連結された。103系が主力の京浜東北線に加わった205系は、横浜線でも活躍。のちに209系に編入される901系も導入された。九州ブルトレ群や185系「踊り子」など特急形にも、新顔の251系「スーパービュー踊り子」や、253系「成田エクスプレス」が加わった。

JR東海

東海道本線・飯田線

国鉄形の113系・117系・211系の活躍が続く中、JR東海は311系を導入。東海道本線と豊橋付近で並行する飯田線では、専用の119系が普通運用に従事するかたわら、一時消滅していた急行が165系による臨時「伊那路」として復活した。

JR東海・JR西日本

関西本線 四日市−柘植 開業100周年


1990年、関西本線四日市−柘植間開業100周年を祝して、柘植−亀山間でDD51形が3重連で牽引する、マイテ49形連結の臨時列車を運転。亀山鉄道部ではD51形200号機の展示運転が行われた。


JR東海

紀勢本線

キハ58系・キハ65形 快速「みえ」


1990年に名古屋−松阪間でデビューした快速「みえ」に、翌年、専用に改造されたキハ58形5000番代・キハ65形5000番代が登場。

キハ82系 特急「南紀」

特急「南紀」が全国で最後の定期運用となったキハ82系。キハ85系の試運転が始まり、運用離脱までの日々をひたすら走り続けた。


さよならキハ82系

1992年3月13日、キハ82系による運転最終日を迎え、津駅では出発式も行われた特急「南紀」。当日の車内映像、上下最終列車の発着に加え、翌日の回送、さらにオリジナル最後の姿となった団体臨時列車「メモリアル南紀」まで追う。





奥井宗夫(おくいむねお)氏 略歴

三重県松阪市在住。昭和11(1936)年生まれ。23歳で8ミリカメラを手にして以来、青果業を営むかたわら、鉄道車両を追って日本各地を行脚。1990年代にはビデオカメラに持ち替え、撮影歴は半世紀を優に越える。松阪レールクラブ会員。
※ この作品は、かつて撮影された8ミリビデオ映像を編集したものです。
一部、当時の撮影環境に起因する見づらい場面、素材テープの劣化によるノイズが発生している場面などがありますが、いずれもたいへん貴重な映像ですので、そのまま使用しています。ご了承下さい。また、本編の映像は4:3となっています。

ジャケット裏面画像


撮影・監修 奥井宗夫
ナレーター:羽川英樹
監修  山邊誠
構成・演出 宮地正幸
制作 株式会社動輪堂


JR東日本商品化許諾済/JR東海承認済/JR西日本商品化許諾済/JR九州承認済

©DORINDO Co., Ltd 2018.4.21

関連商品

動輪堂プリペイドポイント

9,259円(税込 10,000円)
プリペイドポイント販売開始!
税込10,000円で15,000円分
のポイント進呈!
ただし 先着100名様限定とさせていただきます
(会員様のみ対象のサービス 使用は動輪堂ホームページのみ)

京急電鉄プロファイル〜京浜急行電鉄全線87.0km〜ブルーレイ版【2016年12月21日発売】

税込定価: 4,860円(税込)
3,611円(税込 3,900円)
撮りおろし走行映像と空撮で京急電鉄全線をプロファイル

京急電鉄プロファイル〜京浜急行電鉄全線87.0km〜DVD版【2016年12月21日発売】

税込定価: 4,536円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
撮りおろし走行映像と空撮で京急電鉄全線をプロファイル

名鉄プロファイル 第1章/第2章  名古屋本線金山−名鉄岐阜 津島線◆尾西線◆竹鼻線◆羽島線/犬山線 各務原線◆小牧線◆広見線BD版【2016年8月21日発売】

税込定価: 6,480円(税込)
5,093円(税込 5,500円)
走行映像と空撮で名鉄全線と主要車両をプロファイル
膨大な撮りおろし映像で追う納得の超大作 ブルーレイ全2巻

名鉄プロファイル 第3章/第4章 名古屋本線 名鉄名古屋−豊橋〜/常滑線〜 BD版【2017年2月21日発売】

税込定価: 6,480円(税込)
5,093円(税込 5,500円)
走行映像と空撮で名鉄全線と主要車両をプロファイル
膨大な撮りおろし映像で追う納得の超大作 ブルーレイ全2巻

名鉄プロフィル第1章 名古屋本線金山−名鉄岐阜 津島線◆尾西線◆竹鼻線◆羽島線DVD版【2016年8月21日発売】

税込定価: 3,780円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
走行映像と空撮で名鉄全線と主要車両をプロファイル
膨大な撮りおろし映像で追う納得の超大作 DVD全4巻

名鉄プロファイル 第2章 犬山線 各務原線◆小牧線◆広見線DVD版【2016年8月21日発売】

税込定価: 3,780円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
走行映像と空撮で名鉄全線と主要車両をプロファイル
膨大な撮りおろし映像で追う納得の超大作 DVD全4巻

名鉄プロフィル第3章 名古屋本線 名鉄名古屋−豊橋 三河線◆豊田線◆西尾線◆蒲郡線◆豊川線DVD版【2017年1月21日発売】

税込定価: 3,780円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
走行映像と空撮で名鉄全線と主要車両をプロファイル
膨大な撮りおろし映像で追う納得の超大作 DVD全4巻

名鉄プロフィル第4章 常滑線 築港線◆空港線◆河和線◆知多新線◆瀬戸線 DVD版【2017年2月21日発売】

税込定価: 3,780円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
走行映像と空撮で名鉄全線と主要車両をプロファイル
膨大な撮りおろし映像で追う納得の超大作 DVD全4巻

よみがえる総天然色の列車たち第2章全22巻セット

税込定価: 90,288円(税込)
41,667円(税込 45,000円)
「よみがえる総天然色の列車たち第2章奥井宗夫8ミリフィルム作品集」完結記念! 全22巻(税込定価90,288円)を全部まとめて大特価、税・送料・代引手数料オール込45,000円(1枚あたり2,045円)で販売!
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代〜50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本の懐かしい鉄道風景が鮮やかによみがえるシリーズを一気に揃えるチャンス! 
ダブり商品抜き取り割引あり!

「よみがえる総天然色の列車たち第2章近鉄篇」全5タイトルセット

定価: 20,520円(税込)
11,111円(税込 12,000円)
「よみがえる総天然色の列車たち第2章13〜17」の「近鉄篇」全5タイトルをセット購入で定価(税込)19,950円から何と7,950円引き!(ポイントは付きません。)<br />

動輪堂DVDまたはブルーレイ3タイトルセット

最大定価: 15,228円(税込)
7,685円(税込 8,300円)
お好きなDVDまたはブルーレイ商品3タイトルセット購入で、最大定価(税込)15,228円より6,928円の値引!(ポイントは付きません。)

動輪堂DVDまたはブルーレイ2タイトルセット

最大定価: 10,476円(税込)
5,093円(税込 5,500円)
お好きなDVDまたはブルーレイ商品2タイトルセット購入で(「近鉄プロファイル」ブルーレイ版を除く)、最大定価(税込)10,476円より4,976円の値引!

よみがえる総天然色の列車たち 第2章3 西日本私鉄篇<前篇> 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2011年1月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
阪急電鉄、阪神電気鉄道、神戸電鉄、山陽電気鉄道、能勢電気軌道、北大阪急行電鉄、大阪市営地下鉄・神戸市営地下鉄の各社局が登場。阪急のP-6や2800系、ダイヤモンドクロス、須磨浦特急。阪神初の量産型ジェットカー5101形・5201形や阪神国道線・北大阪線などの軌道線。山陽の電鉄兵庫―西代間の併用軌道を走るオールアルミカー2000系。
大阪市営地下鉄30系、50系、60系など。その他にも懐かしの車両や鉄道風景が続々登場する。
ナレーター:子守康範

よみがえる総天然色の列車たち 第2章4 西日本私鉄篇<後篇> 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2011年3月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏のカラーフィルムによる「よみがえる総天然色の列車たち」シリーズ第2章。第4巻は西日本私鉄篇〈後篇〉として、京阪・南海・西鉄の映像を収録する。京阪は1900系・3000系「テレビカー」、京都市電との平面交差する京津線併用軌道など。南海は21000系ズームカー、20000系デラックスズームカー「こうや」、11000系特急「四国」、キハ5501形急行「きのくに」、廃止された平野線・和歌山軌道線など。西鉄は大牟田線特急用車両1000 形・1300形、甘木線で活躍する前面5枚窓の200形など。その他にも懐かしの車両や鉄道風景が続々登場する。ナレーター:子守康範

よみがえる総天然色の列車たち 第2章5 関東私鉄篇 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2011年5月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏のカラーフィルムによって、昭和30〜50年代の小田急・京王・東急・相鉄・京急・京成・東武・西武・営団地下鉄の映像がよみがえる。小田急ロマンスカー・3000形(SE)・3100形(NSE)、京王「グリーン車両」2000系・2700系、東急「青ガエル」5000系・ステンレスカー5200系、相鉄6000系、京急デハ230形、京成初代AE形「スカイライナー」、東武「デラックスロマンスカー」1720系、西武E851形電気機関車、営団地下鉄銀座線2000形など。その他にも懐かしい車両や失われた鉄道風景が続々登場する。ナレーター:子守康範

よみがえる総天然色の列車たち 第2章6 名鉄篇 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2011年7月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏のカラーフィルムによって、昭和30~50年代の名古屋鉄道の映像がよみがえる。名鉄のシンボルとして永く親しまれた7000系・7500系「パノラマカー」、高山本線乗り入れの特急「北アルプス」キハ8000系などの特急用車両をはじめ、「なまず」「いもむし」と呼ばれた戦前の流線形電車850系・3400系など、緑や赤帯塗色時代の映像を交えながら、30形式以上の歴代車両が登場する。また岡崎市内線・岐阜市内線・美濃町線・揖斐線・谷汲線、全国唯一のガントレットが存在した瀬戸線旧線など廃止路線のありし日の姿も紹介する。
ナレーター:子守康範

よみがえる総天然色の列車たち第2章10 ローカル私鉄・東日本篇 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2012年12月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代~60年に撮影したカラーフィルムによって、日本のローカル私鉄の映像が鮮やかによみがえる。全国を3ブロックに分け、第1弾として東日本各地から江ノ島鎌倉観光、箱根登山鉄道、銚子電気鉄道、関東鉄道鉾田線・竜ケ崎線、筑波鉄道、上信電鉄、秩父鉄道、松本電気鉄道、上田交通、長野電鉄の車両たちや鉄道風景が登場する。(昭和38年〜昭和57年撮影)
 ナレーター:子守康範

よみがえる総天然色の列車たち第2章11 ローカル私鉄・中日本篇 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2013年1月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代〜50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本のローカル私鉄の映像が鮮やかによみがえる。第2弾は中部日本各地から静岡鉄道駿遠線・静岡清水線、遠州鉄道、岳南鉄道、富士急行、豊橋鉄道、三重交通松阪線、三岐鉄道、近江鉄道、富山地方鉄道本線・上滝線・立山線・射水線の車両たちや鉄道風景が登場する。
(昭和34年〜昭和58年撮影)
 ナレーター:子守康範

よみがえる総天然色の列車たち第2章12 ローカル私鉄・西日本篇 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2013年3月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代〜50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本のローカル私鉄の映像が鮮やかによみがえる。第3弾は西日本各地から京福電鉄叡山本線・鞍馬線、水間鉄道、野上電気鉄道、別府鉄道、井笠鉄道、下津井電鉄、高松琴平電気鉄道、土佐電気鉄道安芸線、伊予鉄道高浜線・横河原線・郡中線、尾道鉄道、広島電鉄宮島線、一畑電気鉄道、筑豊電気鉄道、島原鉄道、鹿児島交通の車両たちや鉄道風景が登場する。

(昭和45年&#12316;昭和53年撮影)

 ナレーター:子守康範

よみがえる総天然色の列車たち第2章13 近鉄篇1 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2013年4月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代〜50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本の懐かしい鉄道風景が鮮やかによみがえるシリーズに、満を持して近鉄篇が登場。以降、複数回にわたるシリーズとして、近畿日本鉄道の膨大なフィルムを順次紹介し、私鉄篇の掉尾を飾る。その第1弾は日本初の特急用2階建車両として知られる初代「ビスタカー」10000系をはじめ、2代目「ビスタカー」10100系、10400系、11400系など歴代特急形車両や、旧特急形モ6301形、6421系など名古屋線で活躍した一般車両が登場。ナローゲージ路線の三重交通三重線(現・湯の山線)をはじめ、内部線、八王子線、北勢線の旧型車両全盛時代の映像も収録する。(昭和37年〜昭和52年撮影)
 ナレーター:子守康範

よみがえる総天然色の列車たち第2章14 近鉄篇2 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2013年6月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代〜50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本の懐かしい鉄道風景が鮮やかによみがえるシリーズの近鉄篇第2弾。昭和37年に私鉄初の修学旅行専用車でオール2階建ての20100系「あおぞら」が登場。貴重な試乗会の映像をはじめ、団体列車や臨時列車で活躍する姿を多数収録する。特急用車両として「スナックカー」12000系や、阪伊・名伊特急用「新スナックカー」12200系が登場。「新ビスタカー」10100系などと混結されるなど様々な運用を見せる。開業間もない鳥羽線や架け替え前の雲出川橋梁など単線区間の走行シーンも見逃せない。近鉄きってのローカル線で、昭和51年当時も伊賀電気鉄道時代からの生え抜きモニ5181形が活躍した伊賀線では、モ5000・ク5100形へ世代交代。伝説の初代「ビスタカー」10000系も昭和46年のお別れ運転を最後に引退する。(昭和37年〜昭和59年撮影)

よみがえる総天然色の列車たち第2章15 近鉄篇3 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2013年7月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代〜50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本の懐かしい鉄道風景が鮮やかによみがえるシリーズ。近鉄篇第3弾は、参宮急行電鉄開業当時からの急行車2200系や、伊勢神宮の戦後初の式年遷宮に合わせて登場した特急車2250系など、かつての大阪線の名車たちの特集。名古屋線側でこれらの車両とともに活躍した元特急車6421系や、脇を固めた数々の一般形車両も紹介する。最大の見どころは、大阪線に最後まで残った単線区間の青山峠旧線の映像。周辺で複線化工事が進む中、10100系「ビスタカー」による名阪特急などが行き交う近鉄最大のボトルネックも、廃止を目前に哀愁の雪景色に包まれた。ナレーター:羽川英樹

よみがえる総天然色の列車たち第2章16 近鉄篇4 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2013年9月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代〜50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本の懐かしい鉄道風景が鮮やかによみがえるシリーズ。
「近鉄篇」第4弾は、奈良電気鉄道出身の小型車・中型車も活躍する京都線・奈良線・橿原線・田原本線・生駒線、貨物列車の運用が残る南大阪線・吉野線を中心に紹介。また鮮魚列車のほか、大阪線に残る電気機関車や、有蓋電動貨車・無蓋電動貨・荷物電車の姿が鮮やかによみがえる。(昭和37年〜昭和58年撮影)
ナレーター:羽川英樹

よみがえる総天然色の列車たち第2章17 近鉄篇5 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2013年11月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代〜50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本の懐かしい鉄道風景が鮮やかによみがえるシリーズ。
近鉄完結篇!
昭和34年に颯爽と登場し、近鉄の看板車両として活躍した10100系「新ビスタカー」がついに引退の時を迎える。「V9」(ブイナイン)とも呼ばれた堂々3重連での運転を、昭和54年のラストランまで2年にわたって追跡した膨大なフィルムを中心に構成。昭和後期の近鉄の姿が鮮やかによみがえる。(昭和46年〜昭和57年撮影)
ナレーター:羽川英樹

よみがえる総天然色の列車たち第2章18 路面電車篇<前篇> 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2014年1月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代〜50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本の懐かしい鉄道風景が鮮やかによみがえるシリーズに路面電車篇が登場!
モータリゼーションに押され、昭和40年代〜50年代に各都市から次々と姿を消した路面電車。そのうち6社局のありし日の姿と、現在も存続する5社局の昭和の姿が、行き交う自動車・バスや懐かしい街並とともに鮮やかによみがえる。(昭和38年〜昭和56年撮影)
ナレーター:羽川英樹

よみがえる総天然色の列車たち第2章19 路面電車篇<後篇> 奥井宗夫8ミリフィルム作品集【2014年3月21日発売】

定価: 4,104円(税込)
3,056円(税込 3,300円)
鉄道8ミリ界の巨星・奥井宗夫氏が昭和30年代〜50年代に撮影したカラーフィルムによって、日本の懐かしい鉄道風景が鮮やかによみがえるシリーズ、路面電車篇完結編!
後に荒川線に統合されるわずか4路線を残して昭和47年までにほとんどが消滅した東京都電。昭和49年に全廃となった名古屋市電。これらを中心に、仙台市電・静岡鉄道秋葉線・静岡市内線・名古屋鉄道岐阜市内線の廃止路線と、その他存続路線を含めた11社局の昭和の姿を紹介する。(昭和37年〜昭和54年撮影)
ナレーター:羽川英樹

モノクロームの列車たち6 路面電車篇+蒸気機関車サウンド篇 上杉尚祺・茂樹8ミリフィルム作品集【2016年11月21日発売】

税込定価: 3,240円(税込)
2,407円(税込 2,600円)
モノクロフィルムで綴る 珠玉の鉄道映像集 完結篇!
復活する昭和40年代京都・東京の路面電車篇&
新発見のサウンドトラック付きで再収録した蒸気機関車篇

ページトップへ