カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声・ご感想 サイトマップ
RSS

 

プロデューサー・ディレクターはどんな人?

動輪堂作品は、私、宮地正幸が中心となって、死に物狂いで作品を世に送り出してます。縁あって鉄道作品に携わっていますが、何も昔からこればかりをやってきたわけではありません。色々と回り道をしながらここまでやってきました。

宮地正幸(みやぢまさゆき)     

株式会社動輪堂 代表取締役

日本映画監督協会会員 鉄道友の会会員

趣味は映画観賞(忙しくて最近劇場ではほとんど観れません)、乗りつぶし(東北新幹線新規開業区間、仙石線付替え区間、東京モノレール付替え区間、比叡山ケーブル、沖縄モノレールが未乗です)、野球観戦(阪神、楽天、アストロズ、マリナーズ、どれもファン歴30年以上ですが、メジャーリーグはこの頃少しご無沙汰です)。

196385日生 満47歳

19873月 立命館大学経済学部卒業

19882月 宝塚映像株式会社にて装飾助手、CMの進行係を経てドラマ助監督に

19914月 宝塚映像株式会社 入社(制作部制作課演出係)

「1.2.3と4.5.ロク」「新1.2.3と4.5.ロク」「わんぱく天使」「料理少年Kタロー」「少女探偵事件ファイル」「めざせ金メダル!山口香物語」「胸さわぎの15歳」「べにすずめたちの週末」「ワタナベ」「ふぞろいのイレブン」「ときめき時代」「学校の怪談」(以上関西テレビ)「花真珠」「木曜ゴールデンドラマ」(以上よみうりテレビ)「月曜女のサスペンス」(テレビ東京)「三月三日の風」(テレビ大阪)などに助監督として携わる

19955月 旅番組「ひだまり日曜日」(関西テレビ)で初監督

以降、宝塚映像にてテレビドラマ 映画 番組 テレビCM VP セルビデオ・DVD等、監督・助監督合わせて約600作品を担当

20046月 宝塚映像株式会社 退社 フリーのディレクターとなる

【主な監督作品】 

<ドラマ>

真っ赤なメッセージ

<テレビ番組>

「ひだまり日曜日」(KTV)「タカラヅカ・トップスターの系譜」「ベルサイユのばらCheck IT Out」「What's 宝塚 !? 〜 妖精たちの時間 〜」(以上CS宝塚スカイステージ)「全国百線鉄道の旅」(BSフジ)「夢のSL記念館」(NHK−BSハイビジョン)

<ドキュメンタリー>

「SL復活 C571よ永遠に」(NHK−BSハイビジョン)「宝塚に男子部があった」(ABC)

(テレビCM)

阪急電鉄 宝塚歌劇 宝塚ファミリーランド 神戸ポートピアランド 阪急三番街 

<VP>

「NEOMAX」(住友金属)「神戸海岸通ハーバーフラッツ」(川崎製鉄・近鉄不動産・阪急電鉄)「気になる駅素敵な街」「おお宝塚!小林一三伝」「ペルソナカード」「淡路ワールドパークONOKORO」(以上阪急電鉄)「阪急宝塚線豊中市連続立体化事業」(豊中市)「WELCOME! JAPAN」(関西国際観光推進センター)「58654号機再復活の記録」(JR九州)「門司港レトロ潮風号」(北九州市)

<ビデオ・DVD>

「ベルサイユのばら大全」「真矢みきThankYou M2」「一路真輝Eternal Muse」「姿月あさとThis is The Moment」「真琴つばさ つばさの記憶」「夢!REVUES」(以上宝塚クリエイティブアーツ)

<鉄道DVD・ブルーレイ>

「神戸市営地下鉄&新交通システム」「近鉄特急グラフィティ」「阪急電車大全集」(以上テイチクエンタテインメント)

「台湾新幹線」「阪急電鉄プロファイル」「惜別、駆け抜けた寝台列車たち」「西鉄プロファイル」「東急電鉄プロファイル」「さようなら富士・はやぶさ」「SL人吉 新たなる出発」「Rail Report[コーナー担当]」「保存鉄道列伝」(以上ビコム)

2010222日  株式会社動輪堂 設立

【プロデュース・監督作品】

「カシミヤができるまで」(株式会社アレスVP)

「カシミヤができるまで〜原毛篇」(株式会社アレスVP・ブルーレイ上映用)

「よみがえる総天然色の列車たち第2章1国鉄電気機関車篇 奥井宗夫8ミリフィルム作品集」

「よみがえる総天然色の列車たち第2章2国鉄電車篇 奥井宗夫8ミリフィルム作品集」

「惜別キハ181系 特急はまかぜ永遠の鉄路」

「よみがえる総天然色の列車たち第2章3西日本私鉄篇<前篇> 奥井宗夫8ミリフィルム作品集」

これから先? やはりより良い鉄道作品を送り出しながら、やはり劇場用映画を撮りたいですね。いちおう映画監督ですから……(マジです)。

私のtwitterへもどうぞのぞきに来てください。こちら

ページトップへ