カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声・ご感想 サイトマップ
RSS

 

HOME > お客様の声・ご感想

お客様の声・ご感想

並び順:
1件〜10件 (全18件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ りゅうちゃん様 2018-01-20 20:57:50
商品到着後、じっくりと楽しませていただきました。
「国鉄通勤形電車103系」は、最近減りつつある現在残る103系の活躍が記録されていてよかったです。103系は子供の頃から好きな国鉄形の一つなので、動輪堂さんから発売されて本当に嬉しい限りです。
大阪環状線の103系が運用を終えるまでのドキュメントや走行シーン、そして他線区での活躍もふんだんに収録されていて満足必至の内容でした。
「よみがえる総天然色列車たち第1章 福島特別編」は東日本大震災で被災した福島県の懐かしい鉄道風景を堪能でき、一部音声付きのフィルムもあるのがよかったです。
奥井さんとは違った鉄道カラーフィルムですが、この時代のカラーフィルムで音声が付いているフィルムはなかなかないので、ハイクオリティな映像でした。
現在でも常磐線富岡〜浪江間が復旧していませんが、いち早く復旧できるよう祈っております。
更に、この2巻に「ザッツ新快速」も付き、新年早々、充実した買い物となりました。
また新作発売にもう1枚プレゼントのサービスがあったら是非この形態で注文したいです。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ りゅうちゃん様 2018-01-16 21:47:38
「よみがえる総天然色の列車たち第3章」の完結編である私鉄編III、楽しく見させていただきました。
今度は現地音も一部付いていてとても楽しめました。
中でも一番楽しめたのは、名鉄と京阪のところで、名鉄は引退したパノラマカーや急行用車両、AL車にHL車などの貴重な車両の活躍が音声付きで収録されていてよかったです。
京阪は21分という時間で当時在籍していた車両をほぼ全て網羅していて、当時、旧塗色をまとっていた車両たちが見られたのが嬉しかったです。
目玉はテレビカーの旧3000系と8000系で、3000系は8000系1両組み込んだ編成や6両編成とバリエーションも見られたり、8000系も登場したての姿が見れて良かったです。
更に「国際花と緑の博覧会」の特別塗装が収録されているのは貴重で嬉しいですね。
他にも今は地下化された鴨川沿いを行く姿や京津線もきちんと収録されていて、京阪ファンにはたまらないような内容でした。
今回は往年の名車たちを多く収録されており、7.8とともに私鉄の往年の名車が好きなファンには是非とも見てもらいたい作品でした。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ りゅうちゃん様 2018-01-16 21:34:28
私鉄編第2弾である8巻、7巻とともに興味深く見させていただきました。
第2弾では北海道〜北陸の私鉄を紹介しており、現地音はなかったものの、雰囲気だけでも楽しめました。
この巻はローカル私鉄が主で、様々な旧型車のオンパレードを堪能できたり、廃止されたローカル私鉄で知らない時代にタイムトリップしたりと、懐かしい雰囲気を堪能できました。
更には、今では考えられないような光景も展開されていて、なかなか興味深い内容でした。
廃止されたローカル私鉄から私鉄の往年の名車までを網羅した私鉄編II。
7の私鉄編Iとともにオールドファンには是非見てもらいたい作品です。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ りゅうちゃん様 2018-01-16 21:26:26
第3章の私鉄編第1弾、興味深く見させていただきました。
第1弾では関西〜九州の大手私鉄から廃止されたローカル私鉄まで、往年の名車やノスタルジーな雰囲気が味わえました。
中でも琴電のパートの旧型車は様々な私鉄や路線からやってきた経歴が車両によって違ったりして面白かったです。
廃止されたローカル私鉄も、独特の雰囲気を醸し出していて、懐かしい雰囲気に包まれました。
intermissionのパートも少しながら懐かしい車両が入っていてよかったです。
往年の名車や今は見られない廃止路線まで、懐かしい時間を堪能できた作品でした。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ りゅうちゃん様 2018-01-03 20:09:00
これぞ動輪堂の真骨頂!!
22巻時間をかけて楽しませていただきました。
「よみがえる総天然色の列車たち第2章」は昭和を駆け抜けた往年の名車からマニアックな車両まで勢揃いし、昭和の懐かしい鉄道風景をそのままに堪能できました。
更に見ていくうちに昭和の鉄道の歴史を旅している感覚にも陥り、タイムスリップした気分にもなれました。
これまでに奥井さんが撮った数々の鉄道カラーフィルムは今後も貴重な映像遺産になることでしょう。
これら「よみがえる総天然色の列車たち」シリーズを全て見れば、日本の鉄道の発展(一部衰退もありますが…)の歴史を垣間見ることができます。
これを見てますます昭和の鉄道や古い車両が好きになった、最高のクリスマスプレゼントでした。
2018年も鉄道ファンの心を掴むような作品を作ってください!
これからも期待しています!

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ りゅうちゃん様 2017-11-17 20:46:14
「よみがえる20世紀の列車たち」の待望の最新作、大いに楽しませていただきました。
681系登場前後の北陸本線の特急は485系王国で、関西・名古屋・上越〜北陸の特急が485系で運転されており、ボンネット、グレードアップ車、国鉄色などといった485系をあらゆる角度から記録した、485系ファン必見の作品でした。
普通列車も475系や419系などの天下で、新型は投入されていない良き時代の頃でした。
現在、大半の区間が第3セクター化され、新形が大半であるとなると、隔世の感が否めませんね。
他の路線も国鉄形満載で、様々な塗色や仕様の異なる車両も堪能できました。
東海道本線は、神足〜山崎間のカットで臨場感がある走行シーンを楽しめました。
今回の作品は、特急街道の北陸本線を惜しみなく記録したDVDで、かつて北陸本線がこれだけの優等列車が運転されていたことを物語る作品でした。
次回の作品もJR西日本ということで、楽しみにしています。
今後も是非、期待しています。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ りゅうちゃん様 2017-10-26 21:05:05
「よみがえる20世紀の列車たち」シリーズ第1弾ということで、ワクワクしながら楽しませていただきました。
全編音声付きということで雰囲気を味わえただけでなく、同時にタイムスリップした気分にもなれました。
車両や列車も今は見られない国鉄形ばかりで、廃止された列車も多く、新車たちの登場当時の姿も見られ、次々と出てくる列車に興奮しっぱなしの70分でした。
やはり、「よみがえる総天然色の列車たち」シリーズからパワーアップしたこのシリーズには、今後の展開にも大いに期待できます。
次作の発売も今から楽しみで、とてもワクワクしています。
これからもどんなシリーズになるのか、末長いお付き合いをさせていただきたいと思います。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ りゅうちゃん様 2017-09-11 21:04:42
前編に引き続き、興味深く拝見させていただきました。
この作品で一番良いのは、20100系「あおぞら」の映像がこれでもかと収録されており、18200系の交代、そしてラストランまでを記録しているところです。
活躍をよく知る方にとっては、懐かしく、知らない方には新鮮に映るほど、活躍を惜しみなく記録した映像でした。
通勤形車両やナローゲージのローカル線も詳しく紹介し、興味深い内容ばかりでした。
前編に引き続き、満足必至の内容で、往年の名車が勢揃いで、前後編ともに近鉄ファンには是非見てもらいたい作品です。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ りゅうちゃん様 2017-09-11 20:58:37
よみがえる総天然色の列車たち第3章初の私鉄編ということでワクワクしながら見させてもらいました。
中でもよかったのは歴代の特急列車たちが勢揃いで、どれも往年の名車たちを鮮明に記録しており、近鉄ファンにとっては満足すること必至の作品でした。
通勤形車両も、詳しく形式を解説しており、今の姿と比べると、興味深いものがありますね。
旧型車もなかなかに凝ったものばかりで、よき時代を感じさせます。
昭和全盛期から平成初期の近鉄の姿が見られた名車たちのオンパレードでした。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ りゅうちゃん様 2017-09-11 20:42:04
前編に続き、興味深く拝見させていただきました。
中でも一番良かったのは最初の客車ジョイフルトレインが沢山出ており、臨時列車も詳しく紹介しているのがよかったです。
キハ82は「南紀」の活躍が沢山収録されており、キハ82ファンにとってはたまらないシーンばかりですね。
現在では国鉄形を全廃しているJR東海ですが、この作品は、かなり貴重且つ一見の価値ありの作品と言えるでしょう。
雑誌の「鉄道ファン」の2016年5月号と合わせて見るともっと興味深く見られます。
今はなきJR東海の国鉄形気動車ファンにはたまらない出来の作品でした。
1件〜10件 (全18件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ
review guaranteed by Estore

ページトップへ