カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声・ご感想 サイトマップ
RSS

 

よみがえる20世紀の列車たち1 JR北海道/JR東日本1【2017年10月21日発売】


「よみがえる総天然色の列車たち」の奥井宗夫作品集がビデオ時代に突入

ステレオサウンドとともによみがえる1990年代前半のJR車両たち


よみがえる20世紀の列車たち1 JR北海道/JR東日本1【2017年10月21日発売】

税込定価:
4,320円(税込)
価格:

3,241円 (税込 3,500円)   <18%OFF>

[ポイント還元 350ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (1件)
この商品について問い合わせる
携帯ページ







品番DR-3901
ドルビーデジタルステレオ 
1音声 現地音+ナレーション+BGM 
本編70分
特別価格3,500円(税・送料・代引き・カード決済等手数料込)




※ポイント付加は会員のみの特典です。
 (会員登録はページ上部の「マイページへログイン」→「新規会員登録はこちらから。」


10,000円で15,000円分のポイントが使える!
プリペイドポイント購入はこちら





「よみがえる総天然色の列車たち第3章」完結記念!「全9巻セット」発売! セット価格税・送料・手数料込29,000円(1枚あたり3,222円!)
ダブり商品抜きもできます(1枚抜くごとに3,500円引き)。お求めで「よみがえる20世紀の列車たち1JR北海道/JR東日本1」プレゼント! 各新商品発売1か月後までの期間限定!





「よみがえる総天然色の列車たち第2章全22巻セット」お求めで「よみがえる20世紀の列車たち1JR北海道/JR東日本1」プレゼント! 各新商品発売1か月後までの期間限定!







予告篇






発足から5年目を迎えたJRグループ。国鉄時代からの車両たちが依然主役の座を堅持する一方、JRオリジナルの車両たちの活躍の場も広がりつつあった。以降4年間、JR北海道・JR東日本で撮影された車両を中心に紹介する。
(1991年〜1995年撮影) 




JR北海道

函館


青函トンネルを経由する寝台特急「北斗星」は、牽引機が津軽海峡線専用のED79形からDD51形に交代。特急「はつかり」とともに、青函連絡船から本州・北海道間の旅客輸送を引き継いだ快速「海峡」には、「レッドトレイン」から鮮やかな青色となった50系と、寝台急行「はなます」間合い運用の14系を使用。ローカル輸送には国鉄時代からの一般形気動車が使用され、札幌行きの特急「北斗」には、スラントノーズの非貫通形と、国鉄末期に登場した貫通形のキハ183系が活躍していた。


千歳空港

本州―北海道間の旅客輸送の、航空機利用による千歳空港を軸としたルートへの転換に伴い千歳空港駅が開業。札幌へは快速「空港ライナー」がアクセスしていた。根室本線への短絡線として開業した石勝線には、特急「おおぞら」や、2階建てグリーン車のキサロハ182形を連結した特急「スーパーとかち」が直通。



札幌

5面10線の高架駅が完成し、近郊輸送ネットワークも確立。北海道の近郊形電車のパイオニア・711系が永く使用されてきたエリアに、JR北海道オリジナルのデッキ付き3扉車・721系が登場し、主役に。1993年には、快速「いしかりライナー」「マリンライナー」のほか、空港アクセス列車の快速「エアポート」などに活躍していた。781系特急「ライラック」も一部が快速「エアポート」となって、新設の新千歳空港駅まで直通運転を開始。本州からは寝台特急「北斗星」「夢空間北斗星」「トワイライトエクスプレス」など、豪華な長距離列車も続々到着する。道内の特急「スーパーホワイトアロー」「オホーツク」・急行「宗谷」やジョイフルトレイン「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」「ニセコエクスプレス」など様々な列車が顔を見せる。


JR東日本

日暮里


東北本線・常磐線・山手線・京浜東北線の列車が頻繁に行き来する場所での定点撮影。京浜東北線の103系、山手線の205系、東北本線・高崎線直通の普通列車に湘南色の115系、常磐線に415系、特急「あさま」に189系・489系、特急「ひたち」には485系の他、JR東日本オリジナルの681系が登場。EF81形牽引の寝台特急「北斗星」の他、臨時寝台特急「エルム」の姿も。


品川

定点撮影。横須賀線の111系・113系、京浜東北線の209系などが行き交う中、215系・E217系も通過。特急形の183系・185系・251系・253系のほか、並行する東海道新幹線には0系・100系・300系が駆け抜ける。


小淵沢

小海線にはキハ110系、中央本線の特急「あずさ」「かいじ」には183系、普通列車にはスカ色の115系が活躍。臨時列車にEF64形牽引の12系「白樺」・165系「パノラマエクスプレスアルプス」も運転される。


ジャケット裏面画像/ポップアップ


ナレーター:羽川英樹
撮影・監修 奥井宗夫
監修  山邊誠
構成・演出 宮地正幸
制作 株式会社動輪堂


JR北海道商品化許諾済/JR東日本商品化許諾済/JR東海承認済/JR西日本商品化許諾済

©DORINDO Co., Ltd 2017.10.21

関連商品

よみがえる20世紀の列車たち2 JR西日本1 【2017年11月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる1990年代 JR西日本の列車たち
北陸本線で伝統の国鉄形車両と新鋭JR車両が競演!

よみがえる20世紀の列車たち3 JR西日本2 【2017年12月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる 1990年代 JR西日本の列車たち
東海道・山陽本線と阪和線で 国鉄型とJR世代の車両が競演!

よみがえる20世紀の列車たち4 JR西日本3/JR四国 【2018年2月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる 1990年代 JRの列車たち
瀬戸大橋が結ぶ2社で競演する国鉄形とJR世代の車両たち

よみがえる20世紀の列車たち5 JR西日本4/JR九州 【2018年2月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる 1990年代前半のJR列車たち
関門トンネルを越えて競演する国鉄形とJR世代の車両たち

よみがえる20世紀の列車たち6 JR東日本2/JR東海1 【2018年4月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる東海道本線・関西本線・紀勢本線
1990年代のJR東日本・JR東海・JR西日本の車両たち

よみがえる20世紀の列車たち7 JR東海2 ジョイフルトレイン<気動車篇【2018年6月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえるJR東海・紀勢本線
ジョイフルトレイン全盛期の1990年代の列車たち

よみがえる20世紀の列車たち8 JR東海3 ジョイフルトレイン<客車篇>【2018年7月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
1990年代 JR東海・紀勢本線に続々乗り入れる団体臨時列車
客車によるジョイフルトレインがステレオサウンドとともによみがえる

ページトップへ